NEWS ニュース

LGC社とのスポンサー契約を更新しました

世界最大のサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を運営する英国のLGC社は、一般財団法人日本スポーツ推進機構へのスポンサー契約を更新し日本での事業展開を強化していくことをお知らせします

LGC Logo.png

一般財団法人日本スポーツ推進機構(NSPO)は、世界最大のサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を運営する英国のLGC社とスポンサー契約を更新し、日本におけるアンチ・ドーピングの正しい知識と啓蒙活動にさらに積極的に取り組んでいくこととしました。新たな契約期間は2021年10月から1年間です。

NSPOは、2019年にLGC社とスポンサー契約を結び、当財団の会員であるスポーツ指導者やアスリートにアンチ・ドーピングに関する啓蒙を行うため、「インフォームドチョイス賞」を設けました。この賞は、NSPOが主催するスポーツ指導者の祭典「ジャパンコーチズアワード」における特別賞として、年間を通じてアンチ・ドーピングに関して目覚ましい活動をされた方を称えるものです。

今回の契約更新に伴い、「インフォームドチョイス賞」の継続に加え、年間を通じてNSPOのソーシャルメディアやオンライン講座などで、PR活動を強化してまいります。

*LGC社
50年以上のドーピングに関する研究や実績を誇り、300以上の科学論文を発表している英国の会社。世界ドーピング防止機構(WADA)の定める禁止表国際基準に基づき製品を分析し、世界各国の主要サプリメントブランドが認証を取得している。認証プログラムとして、「インフォームドスポーツ」と「インフォームドチョイス」の2つを展開しているが、その違いは、認証後の製品分析の頻度だけで、前者はより高頻度となっている。日本においては有限会社バイオヘルスリサーチが総代理店。

*有限会社バイオヘルスリサーチリミテッド
東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル6F  https://www.biohealth.com/index.html 

*インフォームドチョイス賞
2020年1月25日に東京・有明で開催された「第7回ジャパンコーチズアワード」の特別賞として株式会社ドームの青柳清治氏が受賞。